CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


読書の感想とメモです。
<< 麻雀放浪記 | TOP | 仮想儀礼 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - |
新宿鮫
大沢 在昌
光文社
Amazonおすすめ度:

ハード!ボイルド!!
 
いまさらながら、初めて読みました新宿鮫。
 
登場するアイテムや服装の描写に時代を感じたけれど、結構面白かった。
ハードボイルドっていう予備知識だけをかろうじて持っていたので、
もっと激辛なのを想像していたのだけれど、ハードボイルド風警察小説のように感じました。
 
主人公の一匹狼っぷりも、対立キャラも、事件の伏線のサイコさんも、
もういかにも待ってましたコレ!というかんじで、
こういうの久々に読んだから新鮮だったな。
 
次は「無間人形」ってやつを読んでみようかな。

JUGEMテーマ:小説全般
 
posted by ちょこれいとぼんぼん | 23:06 | 【小説】ミステリ・サスペンス |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:06 | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック