CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


読書の感想とメモです。
<< 深夜特急-香港・マカオ | TOP | ウルトラミラクルラブストーリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - |
荒野へ
 映画『イントゥザワイルド』の原作本。

こんな人生があったのか…―と衝撃を受けました。
いろんな意味でスケールがデカイなぁというか。

この本を読みながらクリス・マッカンドレスの軌跡を一緒にたどってみたけれど、分かったようで分からないことのほうが多かった。

若さゆえの過ち?
孤高の魂のさすらい?

んーわからない。

ただ、彼の最期の行動と残した言葉には胸がきゅーっとなりました。
最後の最後に初めて彼を身近に感じられた。
なんとも切ない物語でした。
posted by ちょこれいとぼんぼん | 15:10 | 【小説】人生 |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:10 | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック